ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

筑豊地域

JAL(日本航空)とコラボして「上野焼(あがのやき)」をPR

福岡県福智町のご紹介

福智町

福岡県のハート部に位置し、北九州市・直方市・飯塚市・田川市などと隣接している福智町。
まちの象徴である「福智山」の懐に抱かれ、山麓には400年以上の伝統を受け継ぐ国指定伝統的工芸品「上野焼」窯元が点在する〝陶芸の里〟としても知られているほか、心と体も癒される良質な温泉のある意外と知られていない温泉地でもあります。
町内には、樹齢520年以上の天然記念物「迎接の藤」(県指定文化財)や樹齢600年の「虎尾桜」(町指定文化財)があり、開花シーズンになると大勢の花見客でにぎわいます。
また、図書館・歴史資料館「ふくちのち」は、ファブラボ機器を備えたものづくり工房やカフェなどがあり、子どもから大人まで楽しめる交流の場・観光スポットとなっています。
まちの主な特産品としては、肥沃な大地で育まれた『お米』やブランド果実『赤池梨』をはじめ、あまおう苺などの福智産素材をふんだんに使用した『ふくち☆リッチジェラート』といった魅力あふれる逸品があります。

上野焼の福岡空港展示と〝家食・家飲み〟キャンペーン開催中

福岡空港のJALカウンターで「上野焼」を展示

福智町とJAL(日本航空)は、連携協定のつながりを活かし、まちの特産品である「上野焼」をより多く知っていただくため、福岡空港国内線ターミナルにて、国指定伝統的工芸品「上野焼」を展示しています。
この展示に伴い、上野焼協同組合は、JAL福岡空港支店に上野焼を寄贈しました。
福智町とJALは、今後もイベントなどへの相互協力を通じて、情報発信・誘客などによる地域活性化を目指して連携を深め、新しいことにチャレンジしていきます。
【福岡空港での「上野焼」展示概要】
■展示期間:2020年10月31日(土)~12月28日(月)
■展示場所:福岡空港国内線ターミナルビル1階
      日本航空チェックインカウンター付近

「あがのやき de 家食・家飲み」キャンペーン開催中!!

新型コロナウイルス感染防止対策のため、例年開催されていた「上野焼秋の窯開き」が中止となり、窯元は大きな影響を受けています。
そのため、福智町では、家食・家飲みを「上野焼」で楽しんでもらうため、「あがのやき de 家食・家飲み」キャンペーンを実施しています。
毎月テーマに沿った新作の器や特別奉仕品を各窯元にてご用意していますので、この機会にぜひ福智町へお越しください。
また、JALとコラボした特別企画として、期間中に、参加窯元にて3,000円以上購入し、各種JALマイレージバンクカードを提示のかたに、記念品をプレゼントしています。
【キャンペーン開催概要】
■実施期間:2020年10月1日(木)~12月28日(月)
■開催会場:福岡県田川郡福智町上野
■参加窯元:十時窯、梶原窯、柴のと窯、渡窯、庚申窯、光修窯、守窯、青柳不老園、天郷窯、城之窯、昇龍窯、堀田窯
■問合せ先:上野焼協同組合
TEL:0947-28-5864(受付時間09:00~17:00 ※定休日:火曜日)
▶「あがのやき de 家食・家飲みキャンペーンチラシ」ダウンロード(PDF)

福智町の取り組み一覧