ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

筑豊地域

ちょうどいい〝ふくち暮らし〟♪福智町の移住・定住支援制度のご案内

福岡県福智町のご紹介

福智町

福岡県のハート部に位置し、北九州市・直方市・飯塚市・田川市などと隣接している福智町。
まちの象徴である「福智山」の懐に抱かれ、山麓には400年以上の伝統を受け継ぐ国指定伝統的工芸品「上野焼」窯元が点在する〝陶芸の里〟としても知られているほか、心と体も癒される良質な温泉のある意外と知られていない温泉地でもあります。
町内には、樹齢520年以上の天然記念物「迎接の藤」(県指定文化財)や樹齢600年の「虎尾桜」(町指定文化財)があり、開花シーズンになると大勢の花見客でにぎわいます。
また、図書館・歴史資料館「ふくちのち」は、ファブラボ機器を備えたものづくり工房やカフェなどがあり、子どもから大人まで楽しめる交流の場・観光スポットとなっています。
まちの主な特産品としては、肥沃な大地で育まれた『お米』やブランド果実『赤池梨』をはじめ、あまおう苺などの福智産素材をふんだんに使用した『ふくち☆リッチジェラート』といった魅力あふれる逸品があります。

「選ばれるまち」を目指し、福智町への移住・定住をバックアップ!

子育て世帯の定住(住宅取得)促進助成

子育て世帯(「夫婦合計年齢80歳以下の世帯」又は「ひとり親で中学生までの子を扶養している世帯」)を対象として、新築住宅の取得に100万円(町内業者による施工・販売の場合は150万円)、中古住宅の場合は購入費の1/2(上限50万円)を助成します。
※詳細な諸条件などはお問い合わせください。
→福智町公式ホームページ

第3子以降の保育料完全無料

多子世帯の利用者負担額の軽減を拡大し、第1子・第2子の年齢や世帯の所得に関わらず、第3子以降の保育料を完全無料化(おやつ代やおかず代などの「副食費」を含む)。
また、産後4ヶ月未満の赤ちゃんとママで、体調や育児に不安のあるかたを対象に、町指定の助産所等でショートステイ(3食付き)やデイケア(1食付き)、母乳育児相談を利用できる産後ケア事業も実施しています。

第3子以降の保育料完全無料

子どもの疾病の早期発見と早期治療を促進し、健全な育成を図るため、0歳から中学3年生までの子どもの保険診療(通院・入院)にかかる医療費の自己負担額について、全額を助成します。ただし、入院中の差額ベット代や食事代などは助成の対象外となりますので、ご注意ください。また、病児病後児保育を利用した場合は、その利用料と医師連絡票の作成に要した費用を全額助成します。

福智町空き家バンク「ちょうどいい ふくち暮らし」

町内にある空き家や土地等の物件情報を発信しています。町有地を除き、すべて町と協定を結んだ不動産取引事業者がご契約を仲介しますので安心です。
→福智町空き家バンクポータルサイト

福智町からのメッセージ

福智町は、豊かな自然と文化に彩られながら、「人・もの・こと」との関わりの中で連綿
と培ってきた風土や資源を生かし、魅力あるまちづくりを展開しています。
「住みたい、住んでよかった」と思っていただけるよう、支援施策の展開や住環境の充実を図り、“選ばれるまち”を目指して皆さまの移住・定住をバックアップしていきます。
福智町に興味・居住希望のあるかたは、お気軽にご相談ください。
☎︎福智町役場まちづくり総合政策課 0947-22-7766
また、温泉や登山、グルメやイベントなど、楽しめる観光スポットもありますので、少し足をのばして、ぜひ一度お越しください♪
→福智町観光案内「ふくち旅」

福智町の取り組み一覧