ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

筑豊地域

福岡県糸田町 多目的施設「いとよーきた」のあれこれ

福岡県糸田町のご紹介

糸田町

福岡市と北九州市のほぼ中間にある筑豊地域の中で、遠賀川流域田川盆地の北西に位置する面積約8km²、人口約9,000人の福岡県で2番目に小さい町です。豊穣な耕地と豊富な湧水に恵まれ、弥生時代から稲作文化の先進地として栄え、「いとよき田」が転じて「いとだ」の地名が誕生したと言われています。稲作やいちご、花き栽培、スッポンの養殖などが盛んです。

多目的施設「いとよーきた」で活動する2人の地域おこし協力隊

福岡県糸田町を盛り上げるために

魅力の発掘・発信やイベント企画などで糸田町をさらに活気づける協力隊が多目的施設「いとよーきた」を拠点に活動しています。糸田町への移住定住のきっかけの一つとなるオンライン相談会や自家製のモバイル屋台を利用したマルシェ出店など今後の活動に目が離せません。

「何か始めたい」をカタチに

多目的施設 いとよーきたの利用

地域の皆様のやってみたいことや始めてみたいことなどが気軽にできます。ワークショップや会議、お試し開業など用途は様々です。利用の場合は事前に糸田町役場 地域振興課(0947-26-4025)ご連絡ください。
※内容により利用に制限がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

PR

糸田町の取り組み一覧