ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

福岡地域

九州北部豪雨から復興を遂げるまで

福岡県東峰村のご紹介

九州北部豪雨で大きな被害を受けた東峰村

平成29年7月5日から6日にかけて発生した九州北部豪雨において、
東峰村では河川の氾濫、流木、土砂災害等が発生し、尊い人命が犠牲となるとともに、
住宅、インフラ、産業等、甚大かつ広範囲にわたりかつてないほどの被害を受けました。

この災害からの復旧・復興には、安全かつ安心な暮らしを取り戻すとともに、
河川の氾濫や土砂災害への対応を図り、村内の道路や橋梁などのインフラの復旧、農林業や商工業の再生、被災者の支援、さらには、環境や景観への配慮など、迅速な対応が必要でした。

東峰村の美しい自然や景観・伝統的産業を次の世代へ受け継ぐ取り組み

しかし3年前の当時は東峰村の被災状況はひどく、復興のための支援を募るにも、村の職員は現場での対応に追われ
とても支援募集の活動ができる状況ではありませんでした。

そんな厳しい状況下に置かれていた本村のために、【福岡県】をはじめ、【福岡県宗像市】や、
「日本で最も美しい村」連合に加盟している【宮崎県綾町】等の各自治体様が、
東峰村を支援するための受付窓口をふるさと納税サイトにて当村に代わり代理で設置し支援を募ってくださり、
また、多くの自治体や団体、個人の方から支援物資や寄付金等を届けていただきました。
こうした近隣の自治体様のご協力のおかげもあって、東峰村はいち早く復旧活動に取り掛かることができました。
ご協力・ご支援くださった皆様へ深く感謝申し上げます。
東峰村では今もなお、復旧工事が続いています。
村の復興のため、少しでも早く元の美しい景観や住民の方々の生活が取り戻せるよう、ふるさと納税サイトを通し【東峰村】の特産品などの返礼品を通して引き続きご支援をお願い致します。

東峰村のふるさと納税返礼品
詳細は【コチラ】 >

3年前の当時を振り返って・・・

東峰村ではこうした状況を踏まえ、「安全・安心なむらづくり」を目指して「美しい環境の復元・創出」、
「豊かな生業を支える基盤の復興」、「幸せな暮らしを育むつながりの強化」を目標とした、復興計画を策定しました。
本村を次世代へと受け継いでいくためには、本計画で定められた復旧・復興の取組みを確実に推進し、
村の将来像、「美しい山里を継承し 豊かな暮らしを創造する 幸せな村」を目指していく必要があります。

これには東峰村の美しい自然や景観、伝統的産業などを蘇らせるという強い意志のもと、村民が力を合わせて計画を進めることが不可欠です。
本計画は、住民協議会を立ち上げ、村民のみなさんとともに検討を行って作成したものです。一刻も早い「安全・安心なむらづくり」を実現していくためにも、村民のみなさまとと
もに引き続き復興に取り組んで参ります。

【基本目標】
1.美しい環境の復元・創出
2.豊かな生業を支える基盤の復興
3.幸せな暮らしを育むつながりの強化

【PDF資料】
東峰村復興計画「前半」
http://vill.toho-info.com/common/pdf?num=1411
東峰村復興計画「後半」
http://vill.toho-info.com/common/pdf?num=1412

東峰村の取り組み一覧