ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

北九州地域

プロサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」のフレンドリータウン 福岡県築上町はサッカーを通じて地域活性化に取り組んでいます。

福岡県築上町のご紹介

築上町

築上町は福岡県の東部、周防灘に位置し、北は行橋市、西はみやこ町、東は豊前市、南は大分県に接しています。南はほとんど山林で占められており、そこを源とする多くの河川が北部の平野を潤し、周防灘に注いでいます。
また、北部を北西から南東にかけて国道10号および東九州自動車道(椎田道路)が貫き、これらと交差して主要地方道や一般県道などが整備され、北九州・大分市などの地方中核都市と連絡しています。空の玄関である北九州空港までは約20キロメートル圏に位置しており、恵まれた立地条件にあります。
気候は、瀬戸内海型気候に属し、比較的温暖で、少雨、乾燥地域です。

フレンドリータウン協定

フレンドリータウン協定とは、ギラヴァンツ北九州が、北九州市近隣の自治体と多方面で連携を図っていくための取り決めのことで、スポーツの振興や青少年の健全育成、社会福祉の向上など、地域の活性化を図る取り組みを検討・実施していくものです。
平成28年5月22日、築上町は行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町とともに、プロサッカークラブ「ギラヴァンツ北九州」との間に「フレンドリータウン協定」締結の合同調印式を行いました。

取り組み内容

スポーツ振興、青少年の健全教育、社会福祉の向上、相互の情報発信などに取り組んでいます。
・スポーツ振興(ミクニワールドスタジアム北九州で行われるホームゲームへの住民優待など)
・青少年の健全育成(部活動支援等のためのコーチ派遣、指導など)
・社会福祉の向上(高齢者を対象とした健康教室の実施など)
・相互の情報発信(ホームゲームでの「フレンドリータウンデー」の実施、PRブースでの築上町の紹介や情報の発信など)

ギラヴァンツ北九州の紹介

ギラヴァンツ北九州は、 福岡県北九州市 をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ (Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。
クラブ名のギラヴァンツは、イタリア語で”ひまわり”という意味のgirasole(ジラソーレ)と”前進する”という意味のavanzare(アヴァンツァーレ)を組み合わせた造語です。「常に成長・前進を続ける、光り輝くチームであり続けたい」「サポーターや地域が輝き、元気になる、その象徴でありたい」という願いが込められています。
クラブマスコットのギランは、北九州市小倉南区の曽根干潟に飛来する「ズグロカモメ」がモチーフにされています。エネルギッシュに描かれた翼は、「北九州から日本、アジア、世界へはばたこう」というクラブの思いを表すとともにスポーツのスピード感を表現しています。

築上町の取り組み一覧