ONE FUKUOKA

ふるさと福岡再発見プロジェクト

ONE FUKUOKAとは

MENU

北九州地域

世界とつながる希望と活気あふれるまち「KANDA」 安心・安全のまちづくり

福岡県苅田町のご紹介

充実した防災対策

地域と町が連携し、その地域の特性に応じた避難訓練やハザードマップを使った出前講座などの啓発、避難支援の強化などを展開しています。
一人ひとりが、起こりうる災害を正しく理解し、いざという時にも適切な行動がとれるよう、「自助・共助」を基本とした自主防災組織などの活動強化に取り組んでいます。

地域防災体制の確立

災害から町民の生命・財産を守るため、消防本部を町独自で設置し、
消防施設の充実に努めています。地域の防犯活動を進めるためにボランティアが中心となって安心・安全パトロールを実施しています。
また 青色パトカーで町内を走り、町民の安全を見守る活動を行っています。
平成31年度には、震災や事故の際に人命救助に当たる救助工作車を購入し、消防施設のさらなる充実を図りました。

公園の整備

ゆとりある生活環境をつくるため、公園の整備を進めています。
町内最大の向山公園は、アスレチック遊戯施設、遊歩道、野球場、テニスコートなどの施設があります。
また大熊公園には、サッカーもできるグラウンドやテニスコートなどの施設があり子供達ものびのびと遊んでいます。

コミュニティバスの運行

町内の駅や公共施設、商業施設、病院などを巡るコミュニティバスを運行しており、町民の方々の住み よいまちづくりを推進しています。

多文化共生の取り組み

実は外国人居住率No.1の苅田町!
苅田町には企業で働く技能実習生や留学生をはじめ、様々な国の人が暮らしています。町では外国の 方が安心して暮らせるよう多文化共生の取り組みとして、2018 年に外国人向けの「苅田町生活情報ガイドブック」を発行しました。
同ガイドブックは、英 語・中国語・韓国語・ベトナム語版があり、苅田町で安心して暮らしていくための情報を掲載しています。
また、多文化共生イベントを毎年開催しており、地域の方と外国の方が様々な国の習慣や文化に触 れながら交流を深めています。
学校では外国語教育の取り組みや、アジア太平洋諸国の児童のホームステイの受け入れを通じて、国際理解の教育を推進しています。

苅田町の取り組み一覧